ルーレットの歴史


8033ddf76fc6614db1b1ef944be4303f

(source:pinterest.com)

最も古いカジノゲーム「ルーレット」は、とりわけヨーロッパにおいて人気のゲームで、現在、欧州の合法ギャンブル収入の約50%を占めているほどです。他方、アメリカのカジノにおいて、ルーレットからの収入は約5%以下といわれています。ローマ人は、ホイールの隙間に矢を射り、矢のささる隙間に賭けていました。ギリシャ人や中国人もルーレットに類似したゲームで遊んでいました。ルーレットの語源はフランス語で、「小さいホイール」を意味します。

一説によれば、ルーレットは、1655年にブレーズ・パスカルにより発明され、パリのカジノにおいて最初に遊ばれたとされ、他方、無名のフランスの修道士が僧院生活の憂愁のため、ゲームを発明したという説があります。さらに、古代の中国のゲームに基づき、ドミニカ人修道士により、中国からチベットを経由してフランスに渡ったという説もあります。

文書記録の証拠によると、ルーレットゲームは、18世紀に出現しています。最も初期の記録は、ゲームを禁じる法的文書です。「ニューフランス」(ケベック)の規制に記録されており、1758年の法令は、特に「「ダイス、ホカ(Hoca)、ファロ(Faro)およびルーレット」を禁じています。イギリスでは、1745年の記録が残っており、ルーレットを「特定の悪質なゲーム-ルーレ(Roulet)またはローリーポーリー(Roly-Poly)」と呼んでいます。

19世紀後半まで、アメリカのルーレットホイールは、ヨーロピアンホイールと異なるデザインを使用し、これらの初期のアメリカンルーレットのホイールは、1から28、0、00の数字とアメリカンイーグルを含む、31の数字と絵柄を使用しました。現代のアメリカンルーレットは、アメリカンイーグルを除き0および00を含み、他方、フレンチ/ヨーロピアンルーレットは、37の数字から成り、00がないため、アメリカンルーレットのハウスエッジ(控除率)を半分にします。今日、大半のオンラインカジノでは、ヨーロピアンルーレットが主流となっています。