ブラックジャック


オンラインブラックジャックは、ブラックジャックのプレイにおける複雑さを解消し、プレイにおける自信をつけるのに適しています。ブラックジャックはオンラインカジノゲームのなかで、ペイアウト率の最も高いゲームの一つです。ブラックジャックは、カードのスコア合計が21に近くなるように競います。プレーヤーのカードのスコア合計が21またはそれ以下で、ディーラーのカードのスコア合計よりも高ければプレーヤーの勝ちです。最初のディールで、値が10のカードとエースを手にした場合をブラックジャックと呼びます。

まず、ハンドに賭けるベット金額を決めます。チップの単位を選択し、選択したチップをテーブルに置きます。Deal(ディール)ボタンをクリックするとゲームが開始し、カードを受け取ります。カードが配られたら、Hit(ヒット)、Stand(スタンド)またはDouble Down(ダブルダウン)のいずれかを選択します。ペアが配られ場合、Split(スプリット)も選択できます。選択後、プレーヤーとディーラーの両方にさらにカードが配られます。ハンドが完了すれば、勝負が決まります。ハンドの結果次第で、同じベット金額を次のハンドに再度賭ける、「再ベット」を選択するか、あるいは手動でベット金額を調整します。

blackjack2

Deal (ディール) ベット金額の決定後、Deal(ディール)ボタンをクリックすると、ゲームが開始します。

Hit (ヒット) Hit(ヒット)ボタンをクリックすると、別のカードが配られます。カードのスコア合計が21になるか、または21を超えるまで何度でもHit(ヒット)することができます。

Stand (スタンド) 配られたカードを保持したい場合、Stand(スタンド)ボタンをクリックします。カードの合計が21になるか、あるいはDouble down(ダブルダウン)の場合、自動的にStand(スタンド)します。

Double (ダブル) 最初に配られた2枚のカードが配られた後、プレーヤーはDouble down(ダブルダウン)を選択できます。Double(ダブル)ボタンをクリックすると、プレーヤーがハンドに賭けたベット金額が2倍になり、プレーヤーにもう1枚カードが配られます。

Split (スプリット) 最初に配られた2枚のカードが一致する場合、2ハンドに分割することができます。エース以外のカードである限り、1回につき3ハンドまでプレイすることができます。追加のカードは各ハンドにつき1枚だけ配られます。エースをSplit(スプリット)した後、スコア合計が21のハンドはブラックジャックではなく、21となります。

Surrender (サレンダー) プレーヤーがゲームを降りる場合、ベット金額の半分はプレーヤーに戻り、残りの半分はハウスに取られます。

Rebet(リベット) ハンドが完了した場合、最初のベット金額と同じ金額を再度賭けることができます。

Insurance (インシュランス) ディーラーのカードにエースがあれば、プレーヤーは補足のベット金額をInsurance(インシュランス)として賭けることができます。最初のベット金額の半分を賭けることができます。ディーラーにブラックジャックがあれば、ハウスがInsurance(インシュランス)のベット金額を2対1で払い出します。ディーラーにブラックジャックがなければ、プレーヤーはInsurance(インシュランス)分の賭け金を失い、ディーラーのカードと比較した上でプレーヤーの最初のベットが決済されます。ディーラーとプレーヤーの両方にブラックジャックがあれば、ゲームはPush(プッシュ)となり、プレーヤーはInsurance(インシュランス)により勝ち取った金額を得ます。

Bust(バスト) ディーラーまたはプレーヤーのカードのスコア合計が21以上の場合を指します。

Push(プッシュ)  両方のハンドのスコア合計が等しく、かつ17~21の間である場合を指します。