カオス理論


ede6b329223bb10ab99d55a525fd26ed

(source:pinterest.com)

一見したところ、ルーレットは、完全にランダムな運のゲームように見えますが、最新のカオス理論研究は、ハウスエッジを打ち負かす可能性を示しています。現在までルーレットのゲームの決定論性質に関する様々な研究がなされており、ルーレットゲーム固有の決定論は、とりわけカオス理論の研究者の間で、注目を浴びてきました。スピンの速度やボールの回転のような開始条件を知ることで、 ルーレットのランダム性を軽減することが可能なようです。カオス理論研究者は、ホイールとボールの動きに基づくモデルを考案し、シミュレーションと実際のルーレットのホイールの両方において予測をテストし、結果を確認することができました。

例えば、Michael Small および Chi Kong Tse は、ルーレットのホイールおよびボールの運動に関するモデルを提案し、スタート位置、速さ、および加速を知ることにより、ゲームの結果は予測可能であると報告しています。システムの一つは、ボールとホイールの回転の自動計算により、関連変数を測定するもので、これらのテクニックをカジノで使用されている標準的なヨーロピアンルーレットのホイールに適用し、少なくとも18%の予想還元率を示しました。他方、さらに高性能で侵入的なシステムは、組織的で統計的に重要な偏りの範囲を示し、結果の推測における有用性を示しました。Michael Small および Chi Kong Tseの研究は、ルーレットテーブルの傾斜でさえ、還元率を左右する可能性を示唆しています。